修復について知り、間違えて消してしまったファイルや壊れてしまったハードディスクの内容を修復させましょう。

2009年08月29日

消えたごみ箱

ごみ箱を削除してしまった!
これって何気なくやってしまいます。

ディストップにあるごみ箱のことですが・・・

Windows Vistaの場合は
ごみ箱が右クリックメニューで削除の項目があります。
これってWindows XPには削除の項目はありません。
Vistaの場合のみある削除項目です。

xpでごみ箱を右クリック

vistaでこみ箱を右クリック


ですから

常日頃、いらなくなったファイルを削除する場
そのファイルを右クリックして
メニューの中から削除をクリックしていますよね

そうすると
そのいらなくなったファイルはごみ箱に一旦移動しています。

そこで、たまったごみ箱を空にしようと
ごみ箱を右クリックしてメニューの中の削除を、

ついうっかりクリックしてしますことってあるんです(汗)

その結果ディストップにあったごみ箱が消えてしまいます、

えっ

自分の予期しない結果になっています。
まさに想定外の出来事となります。


本来なら
ごみ箱を空にする場合は
メニュー項目の中の
「ごみ箱を空にする」をクリックすべきですが・・・

ついうっかり
ごみ箱でメニューの削除をクリック、
ごみ箱そのもののを削除してまいあわてます。
ファイルでの削除の操作が、ごみ箱でも削除でいいと
同一視してしまうんですね・・・。

ごみ箱の復元の方法ですが、

@デスクトップの何もないところで右クリックし、
 表示されるメニューの中の「個人設定」をクリックします。


A下のようなウインドウが表示されますので、
 左上の「デスクトップアイコンの変更」をクリックします。

B下のようなウインドウが表示されますので、
 「ごみ箱」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

Cごみ箱アイコンが戻りました!

posted by 修復 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミ箱 復元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

ゴミ箱の復元

パソコンを利用しているとゴミ箱の存在はとても重要と言えます。



ゴミ箱
とは、必要のないファイルを移し一時的に保管する場所です。



必要なファイルであればゴミ箱に移した後であっても、
元に戻すことはできます



ゴミ箱内でも保管する必要がないファイルであれば、
「ゴミ箱を空」にすればソフトウェア内から完全に削除することができます。



ゴミ箱内のファイルを削除することで、
ハードディスク内の容量を増やすことができます。



ゴミ箱に入っているファイルを完全に削除してしまった場合、
一般的には復元することは不可能です。



ですが、気がつかない間にゴミ箱に移していて、
削除してしまった場合などゴミ箱の削除済みのファイルを復元するために、
復元ソフトを利用することで元に戻すことは可能です。



ただ、ハードディスクの容量いっぱいの場合は、
たとえデータ復元ソフトを利用したとしても
ゴミ箱の中のファイルを元の状態に戻すことが難しい場合があります。



不要なファイルなどを常にチェックし、
こまめに削除しておくといいでしょう。



ゴミ箱内の削除済みのファイルを復元するのに有効なデータ復元ソフトは、
Photo RecやData Recoveryなどです。



フリーソフトから有料ソフトまで様々ですので、
自分で使用できそうなソフトを選ぶといいでしょう。
ラベル:ゴミ箱 復元
posted by 修復 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミ箱 復元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。