修復について知り、間違えて消してしまったファイルや壊れてしまったハードディスクの内容を修復させましょう。

2009年08月14日

ゴミ箱の復元

パソコンを利用しているとゴミ箱の存在はとても重要と言えます。



ゴミ箱
とは、必要のないファイルを移し一時的に保管する場所です。



必要なファイルであればゴミ箱に移した後であっても、
元に戻すことはできます



ゴミ箱内でも保管する必要がないファイルであれば、
「ゴミ箱を空」にすればソフトウェア内から完全に削除することができます。



ゴミ箱内のファイルを削除することで、
ハードディスク内の容量を増やすことができます。



ゴミ箱に入っているファイルを完全に削除してしまった場合、
一般的には復元することは不可能です。



ですが、気がつかない間にゴミ箱に移していて、
削除してしまった場合などゴミ箱の削除済みのファイルを復元するために、
復元ソフトを利用することで元に戻すことは可能です。



ただ、ハードディスクの容量いっぱいの場合は、
たとえデータ復元ソフトを利用したとしても
ゴミ箱の中のファイルを元の状態に戻すことが難しい場合があります。



不要なファイルなどを常にチェックし、
こまめに削除しておくといいでしょう。



ゴミ箱内の削除済みのファイルを復元するのに有効なデータ復元ソフトは、
Photo RecやData Recoveryなどです。



フリーソフトから有料ソフトまで様々ですので、
自分で使用できそうなソフトを選ぶといいでしょう。
タグ:ゴミ箱 復元
【関連する記事】
posted by 修復 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミ箱 復元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125032729

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。